あの目元スキンケアについて調べてみた

眼の周りを被っている外皮は薄いため、些細なかゆみやメイクなどの刺激でもお肌のトラブルに繋がってしまうとてもデリケートな場所なのです。顔の各パーツの中でもとりわけ眼の周りは縮緬皺が出来やすく、悩んでいる人も非常に多いとないでしょうか。

瞼や目尻にシワが作られてしまうという要因は生活によってさまざまで、マスカラやジェルアイライナーといった化粧を完全に落とす事が不充分なために素肌に深刻なダメージをかけていたり、洗浄力の強いオイルクレンジングを使用していたり、洗いすぎててしまう事で必要なうるおい成分まで洗いながしてしまう、保湿が充分でないあったりを続けてしまうこと考えられます。更に、パーソナル・コンピューターや情報端末などの長時間の作業は眼に負担をかけてしまい、慌しく不規則な生活サイクルや極端な睡眠不足が度重なることで更に眼の疲れの原因に結び付いてしまいます。するとこの目の疲れも目元のシワの原因となるので要注意です。

そのような習慣が原因で出来てしまった眼元の皺を増やさないようにするためには、アイライナーを落としたいときは必ず目元メイク専用の洗顔料を使用して、メイクがしっかり落ちてないところを残らないよう入念に洗うようにします。そのほか、うるおい成分はたらきをするceramideやCollagenなどがたっぷり配合されされた化粧水を使ってきちんと丁寧に肌ケアを行っていくように心がけましょう。目もと用のクリームなどもしわ対策に効果的です。

眼の疲れを軽くする方法の一つに、あったかいタオルを目元に当てて血の巡りを良くすることや、personalcomputer等のデジタル機器を使う際にはちょっと休憩をする等も非常に効果的といわれています。他の眼の疲れを和らげる方法としては、日焼け対策に日焼けどめBBクリームを塗ったり、紫外線を通さないサングラスをかけて外へ出るなどどいった事もとても紫外線対策に有効になります。そして、眼のまわりをあまり擦らないようにすることもだれでも簡単に出来る疲れ目予防なのでお勧めです。