これは・・・目の周りの皮膚の乾燥について

眼元は外皮が非常に薄いですので、些細な刺激でしわ等が起こりやすいところです。そのためにも、毎日の入念な目元ケアが必要になる部分であるとも言え、ケアを続けていくことで乾燥しわや黒クマ、目の下の弛みといった肌トラブルを軽減する事が出来ます。

お手入れをする時には、肌のコンディションに合った対策を継続する事が大切です。美容液も悩みに適したもの等が多く販売されているので、症状にフォーカスしたものをチョイスする事が肌の悩みの改善にイイと言われています。

肌の乾燥が悩みという時には、保湿成分を含んだセラミドもしくは水分保持に効果のあるヒアルロン酸、肌の弾力を保つコラーゲンなんかのモイスチャー成分が含まれているものがオススメです。セラミドは水分保持力が高いため、エアコンなどが原因の乾燥に現れる目の周りのちりめんじわに効果抜群です。

顔のくすみが悩みとなる時ですと、美白成分があるvitaminCderivativeが効果的です。vitaminC誘導体はコラーゲン生成を活発にさせるものなので、紫外線もしくは炎症などで体内で生成されたmelaninによって起こった色素沈着やちりめんじわに有効で、目もとのしわを徹底的に治したいという場合にはレチノイン酸が配合されている美容液がオススメだと考えられています。低刺激で安定してしみ対策の化粧品に配合されているレチニールエステルと呼ばれている物質はヴィタミンAのことを言います。ビタミンAは皮ふに重要な要素で傷んでしまった肌細胞を治してcollagenやElastin、hyaluronic acidを作り出します。

ただし使う時に注意しなくちゃいけないのが、vitaminC誘導体やRetinolというのは皮ふのあまり丈夫でない人が使った場合肌に負担があらわれる可能性もあります。なので、安全に使うために必ず皮膚の柔らかい部分にそれらを塗りパッチテストを行ってから使用されることがお薦めです。また、眼元のお手入れを行うにはオイルクレンジングetcにも気を配ることが肝心です。