まさかの目元のケアだそうな

眼の周りの皮膚はとても薄いため、ほんの僅かなかゆみやメイクなどの刺激でも肌のトラブルに繋がるデリケートな場所です。顔のパーツの中でもとりわけ目の周りは縮緬じわが寄りやすいので、どうしたらいいのかと悩んでいる人も少なくないと思います。

目のまわりに乾燥小皺がよってしまうという理由は生活によってさまざまで、カールマスカラやリキッドタイプのアイライナーなどのアイメークを完全に落としきる事がしっかりされていないために素肌にダメージを与えてしまったり、洗う力のとても強いクレンジングオイルをいつも使用していたり、こすり過ぎることによって本来必要な潤いまで洗いながしていたり、日頃の保湿ケアが十分でない生活を送ってしまうことあげれられます。更に、コンピュータや携帯端末などの使いすぎは眼に負担をかけ、慌しく不規則な生活と慢性的な睡眠不足が続いてしまうことによって目のつかれ 疲れに結びついてしまいます。その結果この眼球疲労も目もとの皺の元となってしまうのです。

それらの生活習慣が原因によって出来てしまった眼元のしわを今よりも増えないようにするためには、アイライナーを落とすときはかならず目元メイク専用のクレンジングクリームを使用し、アイブローがちゃんと落ちていない箇所が残ってしまわないよう丁寧に洗い流すようにします。うるおい成分働きをするceramideやCollagenなどがたっぷり配合されされた乳液などを使ってきちんと丁寧に肌対策をしていくように意識しましょう。目元用のクリームなどもしわ対策に効果的なのでおすすめです。

眼の疲れを回復させるためには、温かいタオルを軽く眼元にあてて血流を良くしたり、PCなどのデジタル機器を使う場合にはちょっと休憩することなどもよいとされています。それ以外に出来る目のケアとしては、日焼け予防として日焼けどめBBクリームを塗る、強い紫外線を通さないサングラスをかける事などもたいへん日焼け予防に有効です。そして、目元をあまり擦らないように気をつけていくことも時間も場所も問わず出来る眼疲労対策なので今から初めるのもいいと思います。