まさかの目元ケアについて思うこと

瞼の皮ふは体の中でも一番薄いと言われるため、ほんの僅かなかゆみやメイクなどの刺激でも皮膚トラブルにつながってしまうとてもデリケイトなパーツです。顔の各パーツの中でも特に目元は乾燥シワが寄りやすいということもあり、悩んでいる方も非常に多いのでは思います。

目元に縮緬皺が作られるという原因は年齢によってさまざまで、フィルムタイプのマスカラやリキッドアイライナーといったアイメイクをきちんと落とすことができずに皮膚にストレスを与えてしまったり、洗浄パワーのかなり強力な洗顔料を使ったり、強く洗い過ぎることで肌に必要な成分まで洗いながしていたり、毎日のケアが不充分なあったりを送ってしまうこと可能性として挙げられます。更に、パーソナル・コンピューターや情報端末の長い時間の使用は眼に負担とかけ、忙しい生活パターンや極端な睡眠不足が重なってしまう事によって眼の疲れの原因に結び付いていってしまいます。するとこの眼球疲労も目もとの皺の主な要因となるので注意が必要です。

これらの原因で出来てしまった目もとの皺を増やさないようにする為には、アイシャドーを落としたいときには出来れば目元専用のオイルクレンジング剤を使用し、アイシャドゥがしっかり落ちてない箇所をのこってしまわないよう丁寧に洗い流すのです。その他、うるおい成分はたらきをするceramideやコラーゲン等が入っされた化粧品などを使っていきながらしっかり丁寧に肌対策を行っていくように意識しましょう。目もと用のクリームなどもとても効果的なのでおすすめです。

目の疲れを少しでも軽くする方法の一つに、ホットタオルを眼元に当てて血液の循環を良くしていくことや、スマホなどを使っている時には休憩をするなどといったことも非常にいいと言われています。他のケア方法は、日焼け対策として日焼け止めパウダーを塗る、日光をブロックするサングラスを掛けて出かけるなどといったこともとても効果的です。そして、眼元をむやみに擦らないように気をつけていくことは今すぐ簡単にできる予防方法なのでおすすめです。